佐倉草ぶえの丘バラ園の四季_冬



年が明けてバラ園最初の毎年の行事 バラ園の貴重なバラを保存するための接ぎ木

ノイバラが届きました。根の部分をよく水で洗い流し、台木作り
園内で切り取ったバラの枝、全て名札を付けてあります
 これを接いでいきます
 
接ぎ穂を差し入れて台木と接ぎ穂の形成層を合わせた状態
動かさないようにテープで巻いていきます
テープで巻いた状態
大切なラベルと一揃えで
接ぎ木植え、最小のスペースで並べていきます
接ぎ木当日の並べ終わった直後
2日から3日かけてこれだけの接ぎ木を仕上げます
 流れ作業で仕上げていきます 
接ぎ木作業終了です
 
時間が経過して 2月
 
40日後 
 60日後
色、形、それぞれの特徴を持った新芽が伸びる 
 70日後


3月のバラ園

 
 
 
整備されたバラ園、芽吹きを待つばかりです 

inserted by FC2 system