2017年 佐倉草ぶえの丘バラ園


ローズフェスティバル
5月19日〜6月4日

佐倉草ぶえの丘バラ園





                                  5月25日
皆さんでお出かけ下さい




4月、ロサ・キネンシス・スポンターネア(白花)の開花で春のバラ園スタートです 
ロサ・バンクシアエ・ノルマーリス・ルテスケンスの大木が黄色の小さな花を咲かせる 
朝日が当たるのが少し遅い、斜面に咲く 、ユキズ・ドリーム 
5月初旬、朝の冷え込み、 ロサ・スピノシッシマにかかる朝露が輝く
桜霞 (サクラガスミ)
 ラ・ボンヌ・メゾン コーナーのル・ヴェジューヴ
一株から多色、カラフルな花を咲かせるフィリス・バイド 
 下から見上げるばかりのアルティッシモですが、なんとかこちらを向いてくれました
香りのコーナー、ケンティフォリア・ワリエガータの縞模様
 お好きですか、ショートケーキ、赤と白
 こちらは純白の新雪 どちらも鈴木省三コーナーです
 鈴木省三氏が好きだったという芳純 (ホウジュン)、大輪 豊かな香り
モダンローズ ハイブリッドティー、ハイリゲ・エリザベート 
 乾いた感じの色ですが、開花したばかりのみずみずしさ、ブラック・ティー(歴史コーナー) 
1867年、フランスのギヨーが作ったラ・フランス(ハイブリッドティー)、最初のモダンローズ 
戦禍をくぐり、守られて、この花に与えられた名前  ピース



 
沢山のつぼみを持つ、ブラッシュ・ランブラー 満開は何時に
 
暗緑色の背景にトールの赤が浮かび上がる、右上からは朝のひざしが
 
 デビュタントのピンクと白
 
 ガブリエル・プリヴァは地を這うように、覆うように、小粒です
 
 ファイルヒェンブラウの紫色が緑を背景に浮き上がる、風に揺れる
 
ポールに張られたワイヤーに誘引された ミネハハ
 
アルベルティーヌ が浮かび上がる
 
 ツクシイバラがスクリーンを覆う
 
満開の薔薇越しにオールドローズガーデンの広場を望む  





バラも美しいですが、植栽も多彩です 



inserted by FC2 system